0からのフランス車生活

シトロエンC3に乗っています、乗り物(エアライン)・アイドルなど

22時間フライトのLCC FrenchBee(フレンチビー)がヤバい!

最近ではエアアジアXノルウェー・エアシャトルなど長距離LCCが多く誕生し、まもなく日本でもJAL系列のzip airの運航が始まります。

そんな中給油も含め世界最長のLCCはなんと所要時間22時間!

それはフランスのLCCであるFrench Bee(フレンチビー)です

 

 

French Bee (フレンチビー)について

2016年にフランスで設立されたLCCで主にフランスと観光地を飛んでいるLCCです。A330とA350XWBを保有し、A350XWBを用いた世界初のLCCです。拠点空港はパリ・オルリー空港です。

 

運航路線

パリ- プンタカナ(ドミニカ共和国)

パリ-レユニオン(フランス海外県)

パリ-サンフランシスコ-パペーテ(タヒチフランス領ポリネシア)

 

世界最長LCC路線 パリ-パペーテ

f:id:peugeot208:20190617180246j:plain

パリ発パペーテ行きはパリ・オルリー空港を18時40分に出発しサンフランシスコを経由して翌日に朝4時40分に到着します。所要時間はなんと22時間です!

 

f:id:peugeot208:20190617180412j:plain

パペーテ発パリ行きはパペーテを朝7時に出発しサンフランシスコを経由して翌日16時20分にパリ・オルリー空港に到着します。こちらは21時間20分です。

このように片道まるまる1日近く飛ぶLCCはおそらくFrench Beeだけだと思います。機材は意外にも最新鋭のA350XWBを使っています。

値段

値段はこの日(9月初旬)は1109.24ユーロ、日本円にすると約135,000円です。

ちなみにエールフランスだとロサンゼルス経由で安い日でも同時期だと安くても220,000円程度します。

f:id:peugeot208:20190617185340j:plain

座席

通常の航空会社ではA350XWBは横9列でエコノミーを運用していますがここではなんと横10列、横10列といえば777ですがそんな777より幅は狭いです……

現時点でA350を横10列で使っているのはここだけです

f:id:peugeot208:20190623145818j:plain

 https://www.airlinereporter.com/2019/05/an-economically-elegant-flight-to-paris-with-french-bee/french-bee-airbus-a350-900-50/

より引用

 

ヤバすぎる口コミ

f:id:peugeot208:20190623152130j:plain

トリップアドバイザーを見ると一番多いのがとても悪いです……

まずはとても良い、良いを見てみます

f:id:peugeot208:20190623152426j:plain

f:id:peugeot208:20190623152536j:plain

f:id:peugeot208:20190623152702j:plain

 

次に最悪という意見を見てみましょう

f:id:peugeot208:20190623152947j:plain

f:id:peugeot208:20190623153035j:plain

f:id:peugeot208:20190623153206j:plain

f:id:peugeot208:20190623153338j:plain

機内の不満もまあまあありましたがそれ以上に空港スタッフの対応という点が圧倒的に多かったです。また遅延対応にも問題があるという声が多かったです。遅延・欠航したらもうオシマイって感じが伝わってきました……

実際のところ利用したわけでもないのでわかりませんがなかなかハイリスクなフライトであることは間違いなさそうです()

まとめ

日本に住んでいる以上は大西洋路線ですし利用する機会はなさそうですがどうなんでしょうね……

まあここに限らずひどいところはひどいと思いますが