ぶるーらいおん

どうでもいいことを好き勝手に書いています アフリエイト非参加

シトロエンC3を選んだ理由

2019年6月中旬、シトロエンC3を契約しました。

 

フランス車との出会い

まずフランス車を知ったのは2017年秋に開催された東京モーターショーです。2017年夏に運転免許を取得した僕はコンパクトカーだけど足回りのいい、スポーツタイプではないクルマを探していました。そのとき出会ったのがプジョー208でした。その後は自宅で親の所有してたSUBARU XVを時々運転していました。ただしXVは正直1人で乗るには大きすぎるくらいでした。

f:id:peugeot208:20190828162330j:plain

シトロエンC3との出会い

2019年4月末、ようやくディーラーに行きました。そのときの目的はプジョー208の試乗です。東京モーターショー以来気になっていましたが2018年は介護等体験*1だったり入院したりでバタバタしてて結局モーターショーかた1年半も経ってしまいました。プジョー208は予想通り非常に乗りやすい上にi-Cockpit® という独特な運転席も気に入りました。しかし、試乗したプジョーディーラーの隣にはシトロエンディーラーがあり軽い気持ちでシトロエンC3も試乗しました。正直ノーマークだったのであまり知らなかったのですが運転していてサスペンションのすごさが衝撃的でした。このとき208よりC3のほうが印象に残りました。

f:id:peugeot208:20190828162714j:plain

悩み

2019年の10連休プジョー208かシトロエンC3どちらかで悩みました。個人的には本体価格210万でバックカメラや衝突回避支援システム(C3より簡易的)もある208でよかったのですが家族も運転するのでより衝突回避支援システムが充実してて、家族からも乗り心地の点で評価の高かったC3にすることにしました。

ちなみに他に考えた車種はルノー・ルーテシアです。ルーテシアは衝突回避支援システムがついてない上にかなりスポーティーという理由で家族から拒否されました()個人的にもBピラーよりうしろのデザインが好きではなかったのでw

フォルクスワーゲンはDCTの故障が嫌だったので考えませんでした。地元正規ディーラーの販社の社長さんが高校の先輩で在学中に講演会に行かされたのでお話したことはあります。いい人でした()

f:id:peugeot208:20190427141413j:plain

契約

そして2019年6月、契約しました。特に値引き交渉もせずに1回で決めました。即決ってやつです。

グレードはC3 SHINE、カラーはサーブル×ホワイト(受注生産)、ベースグレードのFEELに比べてツートンカラーである他、バックカメラやコネクテッドカム等が付いてるグレードです。ETCやフロアマット、メンテナンスパックのベーシックプランをつけて280万程度でした。

納車期間ですがディーラーに在庫のあるものを買ったので登録が終われば納車でした。受注生産カラーだと半年程度、そうでなくても品薄のため3ヶ月程度はかかるとのことです。

f:id:peugeot208:20190617160337j:plain

 

長くなりましたがこんな感じです

 

*1:義務教育学校の教員免許を取得する際に必要な実習。特別支援学校2日間と社会福祉施設5日間の計7日間行うもの。学校で行う教育実習とは異なる