ぶるーらいおん

思ったままに… アフリエイト非参加

シトロエン

2代目シトロエンC3 試乗(1.2L ETG5)

C3が1年点検だったので約3時間ですが先代(2代目)のシトロエンC3を借りて運転したのでレビューします。 年式は2015年式でエクスクルーシブという当時のC3の最高グレードでした。エンジンは1.2L3気筒ターボでトランスミッションはETG5です。ETG5はマニュアル車…

スマホ連携ナビは日本人に受け入れられなかった

昨年、トヨタが新型カローラから全グレードに標準搭載し始めたディスプレイオーディオ(以下スマホ連携ナビ)ですが、今夏にも標準搭載から選択になるそうです。 toyokeizai.net 詳細については省略しますが、液晶モニターでスマホと連携することでスマホの音…

プジョー・シトロエン(フランス車)はなぜ人気絶頂なのか

近年、日本において輸入車人気が加速しています。 もちろんドイツ勢(mini含む)も売れていて日本で輸入車といえばドイツ車というイメージがまだまだ強く、台数的にもドイツ車が占めています。 JAIAの2019年1月から11月のデータ(乗用車)では 1位 メルセデスベ…

シトロエン100周年イベント in 赤坂(展示車両Part3)

続きです。 peugeot208.hateblo.jp peugeot208.hateblo.jp 最終日はシトロエン車による都内走行パレードがあり、それに参加したと思われる車両も展示してありました シトロエンXsara 1997年にZXの後継車としてデビュー。プジョー306のベースにもなった。2006…

シトロエン100周年イベント in 赤坂(展示車両Part2)

Part1の続きです peugeot208.hateblo.jp シトロエン AMI 2CVとDSの間を埋めるべく開発された車種であるが2CV系の設計である。シトロエンとしてはDSの廉価版として売り込みたかったとされる。DS発売から6年も経って発売されたのは先進的な設計のためとされて…

シトロエン100周年イベント in 赤坂(展示車両Part1)

2019年9月、赤坂アークヒルズカラヤン広場においてシトロエン100周年イベント、シトロエン・センテナリー・ギャザリングが開催されました。 私自身は初日と最終日に参加しましたのでその様子を紹介します。 歴代のシトロエン車の展示 ほぼすべて個人の所有物…

プジョーとシトロエンの違い(208とC3)

4月末、念願だったプジョー208、シトロエンC3の試乗に行ってきました。実際に運転してみましたが兄弟車(プラットフォームが一緒)であるもののずいぶんと味付けが違うなと思いました。 試乗では両車種とも同じ経路でおよそ15-20分程度一般道を走行しました。 …

シトロエンC3を300kmほど運転してみて

納車から約2ヶ月、300kmほどシトロエンC3を走らせてみての感想です。 主に国産車(2013年式、先代のSUBARU XV)との比較になります 主に運転機会は週に1度-2度で田舎の国道や県道が中心となります。 4速に入ると本領発揮するシトロエンらしさ 左のウィンカーレ…

シトロエンC3にぴったりのマット

フロアマットのことで悩んでいましたが適当に近所のイエローハットでMサイズのフロアマットを購入。 そんなに大きいクルマではないのでMサイズのフロアマットで十分でした。 シトロエンC3買ったんだけどフロアマットの大きさは?という人はぜひ参考にしてく…

シトロエンC3を選んだ理由

2019年6月中旬、シトロエンC3を契約しました。 フランス車との出会い シトロエンC3との出会い 悩み 契約 フランス車との出会い まずフランス車を知ったのは2017年秋に開催された東京モーターショーです。2017年夏に運転免許を取得した僕はコンパクトカーだけ…

わかりやすいフランス車のトリセツ

納車時にディーラーの方に言われた注意点です。 忘れないために書こうと思いましたがこれからフランス車を検討される方にフランス車はこんな感じ!という参考になりそうなのでまとめてみました! エアコンは切らないでエンジンを切る 日本車の温度と4-5℃ズレ…

シトロエンC3 納車!

もう随分と前のことになりますが 2019年7月5日、シトロエンC3が納車されました! こうしてフランス車生活、私を含む家族にとっては初の輸入車生活がスタートしました! 装備ですがAndroid Autoが使えるのでナビも入れずコーティングくらいしかしてません。あ…